シャワーの調子から給湯器の水漏れなどで分かる不具合

給湯器が水漏れを起こすなど、お湯に関わるトラブルは多く発生しています。このような水のトラブルの原因にもいろいろと種類があり、その中でも急ぎ修理をする必要があるものもあれば、実は故障しているわけではなく単純な原因でお湯が出なくなっているだけという場合もあります。また、その他に故障ではなくとも、シャワーの温度が頻繁に変わってしまったり、シャワーから出てくるお湯勢いが弱かったりとさまざまな不具合を生じている場合もあります。

■給湯されない原因

給湯器が故障してしまう原因として、主に三つが挙げられます。一つはお湯の蛇口が開いていない場合です。シャワーのタイプにはお湯とお水の二つの栓があるタイプがあって、お湯の栓を開けていないと給湯器は作動しません。二つ目はガスや灯油の元栓が開いていないときです。ガスの元栓が開いていなくて火が着かず水が温められていないでそのまま水が出て来る状態です。三つ目は水漏れなどが原因で引き起こされる、給湯器自体の故障です。お湯の栓は開いていてガスの栓も開いているのに火が着かないとなれば、給湯器自体が故障している可能性が高いです。この場合は、素人判断は危険です。水道局指定業者を呼んでみてもらってください。

■シャワーの調子が悪い原因

温度調整がうまくいかない場合の原因は、二つほど考えられます。まず、お水とお湯の栓の開け具合の調整がうまくいっていないことが一つ目です。これを解決するにはお湯の栓を開けて熱い状態から徐々にお水の栓を開けてください。ゆっくり開きながら丁度良い温度で止めてください。
次に複数の場所でお湯やお水が勢いよく使われている場合です。給湯能力には限界があります。同時に複数の蛇口からお湯が使われていたらお湯がぬるくなるのは避けられません。別のところでの使用を控えるか能力の高い給湯器に入れ替えるしかありません。水の勢いが変わるのは別の水周りでも水を使用すると勢いは弱まります。弱い水圧でも勢いよく出るヘッドに交換することで多少は解決できます。

■まとめ
給湯器とシャワーは切っても切れない関係にあります。シャワーの給湯器が起因する不具合などは解決できるものとできないものが存在します。解決できない不具合の場合には新しい給湯器への交換が考えられます。状態の悪い状態のシャワーを使い続けるより、いっそのこと給湯器を入れ替えて快適な状態のシャワーへ変更することを検討してみてください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ